詩吟の師である父、城勝吟道会宗家 井口城勝詩の元に産まれ3歳より詩吟を学ぶ。9歳からは舞も学び始め、共に幼少の頃より全国大会で活躍し数々のタイトルを受賞。
1996年にキングレコードよりメジャーデビュー。作曲家の宮下健治氏に師事。後に、ビクターエンターテイメントに移籍し、2005年までの9年間は、演歌歌手として活躍していた。
その後、日本の伝統芸能である詩吟や剣詩舞の良さを多くの方達に伝えたいと思い、吟詠・舞踊アーティストとしての活動を再開。
2007年には、キングレコードよりCD『故郷』(ふるさと)をリリース。アンビエントやエスニックなサウンドを得意としている Hagi も参加した作品である。また、童謡の中に詩吟を挟んだ童謡吟にも取り組み、新しいジャンルを確立している。
日本の伝統芸能を伝えながらも、詩吟の新たな可能性を模索し、異なる様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションやライブハウスでのパフォーマンスなど若い世代にも受け入れられる新しいスタイルの詩吟を追求し、注目を集めている。幼稚園や学校、福祉施設等でのワークショップやコンサートも積極的に行っている。
故郷 / 井口弘子

故郷 / 井口弘子(恵聖)
2007.5.23 RELEASE!
KICH-1105 1,200yen(tax in)

伝統的な詩吟と POPS、童謡、アンビエントのコラボレーション。従来のイメージを打ち消す新しい一枚。

 

Hagi
アフリカンパーカッション Latyr Sy
moonBOW
詩吟 井口弘子 hiroko inokuchi
詩吟ユニットxie(シエ)
yasu recording engineer

point home